2019/02/19

TUNED BY HHBK CustomSHOP...!!

Happy Hacking Keyboard をカスタマイズ中。

とりあえずカスタマイズしたい内容を Photoshop と illustrator を使って実際の画像にしてみたのが下。

画像

無刻印モデルは非常にシンプルでいいんだけど、やっぱり数字の打ち間違いだけは(特にパスワードとか?)避けられないので、目立たない位置に、主張の強くない色で、一番上の列のキーだけ刻印を追加しました。

一応モデル名としては『HHKB BT TYPE-R』としました。TYPE-R の "R" は、ただの無刻印よりちょっとだけ一番上の段が読みやすいよって意味で "Readable" の "R" と、Controlキーが赤いってことで Red の "R" の意味も。

画像

全てのカスタマイズは安心の "TUNED BY HHBK CustomSHOP" のロゴ入り。

画像

ところで HHBK CustomSHOP ってなんだ?

そんなカスタムショップ、存在しません。もちろんあったとしても公式じゃありません。というか自分で遊びで?趣味で?立ち上げてもいいかなーくらいに考えてはいたりするけど。

ただ地味にキーキャップ用のシールの印刷、カット、キーサイドへの貼り付けに人力が必要な上に結構繊細な作業。商業ベースでやろうとしたら、この程度のカスタマイズでもそれなりにお支払いただけないと対応できないなぁ。

以下、カスタムショップとして対応できそうかなーってこと(コストは別として)。

  • HHKB BT TYPE-R 改造対応(上記写真のモデル)
    • レギュラーモデルで一番コストかからないカスタムになるかな。
    • Controlキーは赤。
    • キーボード最上段のEscキー以外は各キーに対応する文字(記号)の刻印(シール貼付)あり。
  • キートップのオールペイント
    • これはめっちゃコストかかりそう。
  • キーボードベース(本体部分)のオールペイント
    • キートップ以上にマスキング処理とかもいるからもっとコストかかりそう。

実は上の画像のキーボード、すでに作りました

週末にいろいろ作ってました。プロトタイプとしてはもう完成レベル。

とりあえず一番上の段のキーの手前の刻印は薄くて透明のシートに印刷して、それを切って貼りました。おかげでキートップはシンプルな無刻印を保ったまま、時々間違えちゃう数字キーがすごいわかりやすくなりました。

しかもあえてキートップは無刻印、キーの手前部分にシール貼っているので、普段使っている分には手の汗とか脂では刻印が消えることが少ないって副次的なメリットも。

右上には "TUNED BY HHBK CustomSHOP" ロゴ。キーと同じ薄い透明シートに印刷して貼付。まあカスタムモデルの印ってことで。

本当にカスタムショップはじめるとしたら、多分オフィシャルな HHKB ロゴは使えないだろうから考えなならんね。

現役トップクリエイター兼エンジニア兼プログラマー兼デザイナーから見る評価

HHBK の無刻印モデルを使い出したのは早10年前くらいだったことが判明。

普段はほぼタッチタイピングだからほとんどの場合において問題はないんだけど、やっぱりパスワード入力とかで個人的に数字キー+上の段右側の記号キーの配置だけ記憶が怪しいのでこういう構成になりました。

作ったのは週末なんだけど、それ以来まだたった数日。でもすでに完全に実戦投入で使ってはいて、無刻印モデルを自分が使う上での唯一の弱点だったポイントが完全に解消されました。

こんなカスタムショップ(エセ)製のカスタムについてご興味の方がいれば、メール にてお問い合わせ頂ければ、ご相談には乗れるやもしれません。

Diary
カテゴリ "Diary" の最近の記事。

About
nobu's homepage について

nobu's homepageサトウノブユキが自らのウェブ上でのアクティブな情報発信をひっそりと行うために運営している個人サイトです。Voice では自由な意見や各種レビュー、ニュース等を発信しています。趣味の写真のお気に入りは PhotosPhoto Journal で配信しています。

Biography
自己紹介。略歴程度。

1984年4月17日、新潟県新潟市(現中央区)出身、東京都在住。現職は 株式会社取締役、クリエイティブディレクター。本名は漢字で佐藤信之(大好きだったじーちゃんからもらった大切な名前)だけど、普段は堅苦しいからサトウノブユキってカタカナ表記を使ってる。気まぐれで Anonyz を作ったりしてる人。トレードマークになってるピンクや赤の髪の毛はサトウって苗字がありふれ過ぎているかが故に識別子として、が最初の理由。

Copyright © 2019 s.nobu All rights reserved.