2019/05/23

自宅の HomeKit 化計画(1)

画像

HomeKit は発表された直後から注目していて、HomeKit 以前から Phillips Hue を使っていて、HomeKit リリース後はブリッジ単体で買い換えて HomeKit 対応させた。

ただ実際問題、2019年時点では対応機器が少なすぎる。

Google Home とか Alexa 対応のデバイスは多いのに、HomeKit 対応となると(おそらく認証を取るのが大変なせいで)全ての対応機器を記憶できちゃうくらいに少ない。

なのである程度充実させるには、現状は Homebridge に頼らざる得ないわけとなる。

結構残酷な現状

Homebridge はプログラミングができなければ使いこなすのは難しい。これは結構残酷な現実。もうすぐ小学校でもプログラミング教育がはじまるとはいえ、2019年現在では趣味でプログラム書く人か、仕事で書く人か・・・どっちにせよ、コードを書けない人には使えない。

そういう意味では自分はやっぱりコードいくらでも書ける人でよかったな。

うちで HomeKit を使って操作している家電

とりあえず列挙しておく。

  • 部屋の照明全部(Phillips Hue)
  • エアコン
  • テレビの電源
  • テレビのPS4 - Apple TV間の入力の切り替え

Hue 以外は全部 Homebridge を Nature Remo と組み合わせて使っている。

インフラ

あんまり自宅にサーバーの類を置くのは個人的には好きじゃない。ただ Homebridge を使うにはサーバーがないとどうにもならないので Raspberry Pi を1台、専用のサーバーにしている。

自分は Node.js があまり得意じゃないから、Homebridge プラグインは当然 Node.js 使われているんだけど、それをフロントエンドのラッパーとして使って、必要な API は普段通り Rails 実装で Raspberry Pi に載せてる。

次回...

とりあえず現状の HomeKit 界隈と自分の家のこと、インフラ関連は軽くまとめられたので、次回以降は実際に Homebridge と Nature Remo とその他いろいろ組み合わせてどんなことをやっているのかを書いてみようかと思っている。

Voice
この記事と似たテーマの最近の記事。

Biography
自己紹介。略歴程度。

1984年4月17日、新潟県新潟市(現中央区)出身、東京都在住。現職は 株式会社取締役、クリエイティブディレクター。本名は漢字で佐藤信之(大好きだったじーちゃんからもらった大切な名前)だけど、普段は堅苦しいからサトウノブユキってカタカナ表記を使ってる。気まぐれで Anonyz を作ったりしてる人。トレードマークになってるピンクや赤の髪の毛はサトウって苗字がありふれ過ぎているかが故に識別子として、が最初の理由。

About
nobu's homepage について

nobu's homepageサトウノブユキが自らのウェブ上でのアクティブな情報発信をひっそりと行うために運営している個人サイトです。Voice では自由な意見や各種レビュー、ニュース等を発信しています。趣味の写真のお気に入りは Photos で配信しています。ただしここで配信、掲載している内容は個人のものであり、所属する組織やあらゆる団体の見解を代表するものではありません。

Copyright © 2018-2020 s.nobu All rights reserved.