2020/03/20

iPad の動向に一喜一憂する理由

画像

昨日の夜中に iPad OS 13.4 とMagic Keyboard の記事 を書いたんだけど、なんで iPad 関連の動向に一喜一憂しているのか。それは最近 iPhone は X を買って以来買い替えていないことと、休日なんかは Mac はほとんど使わなくなったことに由来している。

買い替える理由がなくなった iPhone

iPhone X を買ったのが発売された直後、なのでもう2年以上使っている。iPhone 3G からずっと使っているけど、2年以上使ってる iPhone は多分初めて。

なぜ2年以上買い替えずに使っているのか?

理由は簡単で、別に iPhone X で困ることが自分の場合はないから。

カメラ性能が上がったって言われても、iPhone のカメラなんて普段は領収書をスキャンする時くらいしか使わないし、処理性能が上がったって言われてもたまーに PUBG みたいな 3D 系のゲームをプレイしても X で困ってることないし。

最近、経年劣化もあってかバッテリーの保ちが悪くなってきたかなぁとは思っているけど、別に必要になればバッテリー交換してもいいし、相当おいしい新機能とか楽しそうな新機能が現れない限りは iPhone はまだ買い替えなくていいかなぁ。

ちなみに X 以降、iPhone は価格がとんでもなく高くなりました。ただ自分の場合、それ以前の買い替えサイクルが毎年だったのに対して、今2年以上使っているってことを考えると、次に買い替える時もきっとその先2年か3年かは使うんだろうから、多少高くても気にしないかな、とも思っている。

出番が増え続ける iPad

iPad も初代から使ってるわけで。今は 11インチ iPad Pro のセルラーモデル を使っています。そして年々、生活の中での iPad の使用頻度が高くなってきています。

どう言うことか。

普段ウィークデーは仕事をしていると Mac を使っている比率が結構高いわけで(開発とかデザインとか制作とか)週末とか祝日とか、できる限り Mac を触らないようにすることで(あまり好きな言葉じゃないけど)ワークライフバランスを保ってるわけです。

一応 Mac じゃないとできないこと(もしくはうまくできないこと)を書いておくか。

  • 各種開発(Rails, Swift などなど)
  • 各種制作(ウェブページの制作)
  • Adobe XD を使った作業
  • Photoshop, Illustrator を使った作業(iPad 版の Photoshop はよくできているけど、結局開発や制作は Mac でやってしまうのでわざわざその部分だけ iPad の Photoshop でやる理由がない)
  • 仕様書などのドキュメント制作(XD で作ったデータをそのまま使うことが多い都合上、Mac の方が都合がいい)
  • 趣味の音楽制作(Logic がないとできない)

逆にここに列挙したこと以外は iPad でもうまくすることができる。

Magic Keyboard がよーくわかってるよなーと思う理由

Magic Keyboard って床に設置する面の左後方に USB-C ポートがあるんだよね。これが Magic Keyboard ってよーくわかってるな、って感心した理由。

Surface とかをみていて、すごい不自然に思っていたことがずっとあって。それが充電ポートは画面側にしかないってこと。デスクで充電しながら使うことを考えたら、充電ポートが床設置面に近い位置にないって結構不格好だと思っててね。iPad の場合はそのバッテリーが10時間くらい余裕で保つこともあって、充電なんて夜寝る時にすればいいやーくらいだったからそんなに気にしていなかったんだけど、Magic Keyboard って完全に iPad をデスクで使い続けることを想定している製品だよな、と思うと、充電ポートがそこにあるって「ちゃんとわかってる」って感心してしまった。

この記事を書いてて思った

この記事、iPad OS 13.4 の GM を入れた iPad で書いているんだけど、昨日の記事で書いた修飾キーのカスタマイズ ができることの効果がすごい。普段の Mac のキーボードと同じように Ctrl キーを使った Emacs 的キーバインド、A の隣の CapsLock に Ctrl 割り当てられるようになったことで捗る捗る。

あと地味に他のキーも色々設定していて、地球儀キーは Esc、Option キーを CapsLock にしてさらに CapsLock で日本語/英語切り替えできるようにしてやっているせいで、めちゃくちゃ快適に文章を書いています。

とにもかくにも Magic Keyboard が手元に来るのが楽しみでしょうがない。

Voice
この記事と似たテーマの最近の記事。

Biography
自己紹介。略歴程度。

1984年4月17日、新潟県新潟市(現中央区)出身、東京都在住。現職は 株式会社取締役、クリエイティブディレクター。本名は漢字で佐藤信之(大好きだったじーちゃんからもらった大切な名前)だけど、普段は堅苦しいからサトウノブユキってカタカナ表記を使ってる。気まぐれで Anonyz を作ったりしてる人。トレードマークになってるピンクや赤の髪の毛はサトウって苗字がありふれ過ぎているかが故に識別子として、が最初の理由。

About
nobu's homepage について

nobu's homepageサトウノブユキが自らのウェブ上でのアクティブな情報発信をひっそりと行うために運営している個人サイトです。Voice では自由な意見や各種レビュー、ニュース等を発信しています。趣味の写真のお気に入りは Photos で配信しています。ただしここで配信、掲載している内容は個人のものであり、所属する組織やあらゆる団体の見解を代表するものではありません。

Copyright © 2018-2020 s.nobu All rights reserved.