2019/11/04

iPhoneのカメラか、D-LUX typ 109か?

画像

最近、カメラでゆずさんの写真を撮りまくってる。上の写真もいい顔してる。

前に写真を載せた記事の時は iPhone のカメラで撮っていたんだけど、最近は例のコンデジ、LEICA D-LUX typ 109 で撮るようになった。もちろん上の写真もそう。

とりあえず結論、iPhone のカメラよりコンデジの方が撮りやすい。

iPhone のカメラのアドバンテージ

iPhone のカメラも最近は綺麗に撮れるのはわかってる。そして「綺麗に撮れる」以外にもいっぱいアドバンテージもある。以下いくつか列挙。

  • 充電は毎日しているものだから「カメラ」としての電池の心配をする必要はない
  • いつも持ち歩いているからポケットから出せばすぐ撮れる
  • 撮った写真はそのまま iCloud に入っちゃうから同期とか考えなくていい
  • iPhone にそのまま保存されるから SNS にもそのまま投稿できる

うーん、アドバンテージいっぱいある。

コンデジのデメリット

iPhone のアドバンテージがそのままコンデジのデメリットともなる。例えば以下のような感じ。

  • 充電を気にしてあげなきゃいけない
    • 例えば毎日寝る前にバッテリーを取り外して充電しておくとかしないと、気づくとバッテリーが死んでる
  • ポケットには入らないから鞄に入れておくか、ストラップで頭から下げておくか
  • 撮った写真は Mac/iPad/iPhone のどれかを使って iCloud で同期してあげないとSDカードの中にしか存在しない状態になる
  • 撮ってすぐ SNS に投稿したくても、一旦 iPhone とかに取り込まないとダメ

デメリットも相応に多い。

それでも D-LUX typ 109 を使う - デメリットの克服

画像

これだけコンデジのほうが面倒だったりしても、コンデジを使いたくなる理由もある。それは後述。まずはデメリットをどう克服するか。

  • 充電を気にしてあげなきゃいけない

これはもう単純に、充電することを習慣にしておくしかない。例えば毎週日曜日の夜と水曜日の夜はバッテリーを外して充電する、とかルーティンにする。

  • ポケットには入らないから鞄に入れておくか、ストラップで頭から下げておくか

カバンに入れる。さすがに常日頃から頭から下げておくのも変だし。

  • 撮った写真は Mac/iPad/iPhone のどれかを使って iCloud で同期してあげないとSDカードの中にしか存在しない状態になる
  • 撮ってすぐ SNS に投稿したくても、一旦 iPhone とかに取り込まないとダメ

撮ったらすぐに iPhone に同期する。幸い、D-LUX typ 109 の場合は Leica FOTO に対応しているから、転送の時間はかかってしまうけど Wi-Fi 経由でも iPhone に転送できる。

それでも D-LUX typ 109 を使う - なぜ?

じゃあなんで iPhone のカメラじゃなくて、わざわざ別のカメラを使うのか。

まずこれはカメラの機種にもよると思うんだけど、自分の場合の D-LUX typ 109 は適度な重さがあって撮りやすい、アングルを固定しやすい、ってのが大きい。iPhone だと本体が軽いのとその形の問題もあって、なかなか被写体にカメラを固定しづらい。それに比べると D-LUX typ 109 は片手で持っててもアングルを固定しやすい。

次にシャッター。

iPhone のカメラはシャッター操作に2つ選択肢がある。ボリュームボタンか、画面のタップか。画面のタップでシャッターを切るのはフィードバックがなくて微妙に不安。じゃあボリュームボタンか?ってなった時に、iPhone を右手でしっかりホールドしようとすると、レンズが右下にあるもんだから気を付けないとすぐに指が映り込む。そして指を映り込まないように持つと・・・先に書いたようにアングルを固定しづらい。

持ち方をちょっと工夫して、左手で iPhone 本体をホールドして、右手はシャッターを切るだけにすれば一応それなりにアングルも固定できるんだけど、片手で使えないカメラはそれはそれでやっぱり使いづらいかなーと。

ただこれって、自分が横の構図で撮りたいから発生する問題でもあって、縦の構図で撮ろうと思ったらそんなに問題でもないこともわかっては・・・いる。

iPhone はカメラではないから・・・

iPhone はあくまで電話だから。まあポケットコンピュータみたいなものでもあるけど。それと写真は全部 iPhone で撮る!とか全部コンデジで撮る!とか決めちゃわないで、適材適所に使えばいいわけだ。

でもたぶん、撮影する頻度はコンデジの方が多くなりそうかな。

Blogging
カテゴリ "Blogging" の最近の記事。

About
nobu's homepage について

nobu's homepageサトウノブユキが自らのウェブ上でのアクティブな情報発信をひっそりと行うために運営している個人サイトです。Voice では自由な意見や各種レビュー、ニュース等を発信しています。趣味の写真のお気に入りは PhotosPhoto Journal で配信しています。

Biography
自己紹介。略歴程度。

1984年4月17日、新潟県新潟市(現中央区)出身、東京都在住。現職は 株式会社取締役、クリエイティブディレクター。本名は漢字で佐藤信之(大好きだったじーちゃんからもらった大切な名前)だけど、普段は堅苦しいからサトウノブユキってカタカナ表記を使ってる。気まぐれで Anonyz を作ったりしてる人。トレードマークになってるピンクや赤の髪の毛はサトウって苗字がありふれ過ぎているかが故に識別子として、が最初の理由。

Copyright © 2019 s.nobu All rights reserved.