2019/05/28

HomePod がやってきても Siri に曲名を伝えて特定の曲を再生するのは難しい - 音声アシスタントとの付き合い方

画像

まあタイトルそのまんまなんだけど、長いこと Siri や Google Home で Google アシスタントを使ってきた結論として。特定の曲名やアルバム名を伝えて再生してもらうのは難しい・・・というか、めんどくさい。

Case : Google Home

まあ日本には HomePod が来ないし、きても radiko は聴けないだろうからってんで発売とほぼ同時にGoogle Home は買ったわけで。

Google Home は Spotify とかが無料プランの場合はジャンルで・・・例えば「OK Google, ロックをかけて」とかはできる。有料プランにするとアルバム名とか曲名とかもっと詳細に指定して再生できる・・・のだが。実際に「OK Google, BABYMETAL のイジメ、ダメ、ゼッタイを再生して」なんてイチイチ呼びかけて指定するのは果てし無くめんどくさい。そもそも長い曲名だと途中で噛んでもアウト。そんなんなら最初から iPhone とかの画面で指定してやった方が現実的。

Case : Siri

Siri も同じ。

本当に手が離せないとき(そんな時に Siri を使うのかどうかは別として)のオプションとしては全くナシではないのかもしれないけど、やっぱりアルバム単位だったり曲単位だったりするなら画面の一覧から選択した方が間違いもなく確実。

じゃあ Siri さんとはどう付き合うべき?

画像

正直、特定のアルバムや曲の再生のための入力インターフェイスとして Siri はあんまり役に立たない。あと HomeKit を家で使っている とわかるけど、うちみたいに大量に Hue の電球がある中で特定の電球の名前を言って操作するのは向かない。ただ「リビングの照明」ってグループ=特定の複数個の照明って問題解決には向いている。それと似たように「Hey Siri, ジャズのラジオを流して」みたいな抽象的な入力には向いている。実際、自分もそういう使い方はしている。

音声入力インターフェイスって固有名詞を使った操作には向かないけど代名詞を使った操作に向いているかなと感じている。具体的なことより、抽象的なことを伝えるのに向いている。

例えば「Hey Siri, mm月dd日の天気は?」って操作より「Hey Siri, 今日(or 明日 or 明後日)の天気は?」みたいな操作が向いている。あとは「Hey Siri, 今流れている曲の名前は?」って現在の状態に対する質問。

手間と成功確率を天秤にかけてみる

iPhone の画面を操作して「天気」を知りたければそのためのアプリを立ち上げなきゃいけない。「今流れている曲」を知りたければやっぱりアプリを自分で選ばなきゃいけない。そういう「ちょっとした手間」を補完してくれるのが音声アシスタントだと最近は感じている。

だから「手間」と「音声コマンドが成功する確率」を天秤にかけて、「音声コマンドが成功する確率」が限りなく100%なことで「手間」が自分にとって「イチイチ画面で操作するのが面倒」なレベルなことを音声アシスタントに頼むと、うまく機能してくれる。

手間がかかることでも音声コマンドが成功する確率が低いことを音声アシスタントに頼むと結局うまくいかなくてイライラするだけ。

この辺り、スマートスピーカーの売り文句で音声アシスタントは万能な未来みたいに言われているけど、実際にはそんな簡単に言い切れることじゃないってことを・・・うん、一応声を大にして言っておきたい。

Blogging
カテゴリ "Blogging" の最近の記事。

About
nobu's homepage について

nobu's homepageサトウノブユキが自らのウェブ上でのアクティブな情報発信をひっそりと行うために運営している個人サイトです。Voice では自由な意見や各種レビュー、ニュース等を発信しています。趣味の写真のお気に入りは PhotosPhoto Journal で配信しています。

Biography
自己紹介。略歴程度。

1984年4月17日、新潟県新潟市(現中央区)出身、東京都在住。現職は 株式会社取締役、クリエイティブディレクター。本名は漢字で佐藤信之(大好きだったじーちゃんからもらった大切な名前)だけど、普段は堅苦しいからサトウノブユキってカタカナ表記を使ってる。気まぐれで Anonyz を作ったりしてる人。トレードマークになってるピンクや赤の髪の毛はサトウって苗字がありふれ過ぎているかが故に識別子として、が最初の理由。

Copyright © 2019 s.nobu All rights reserved.