検索履歴を全てクリアしました。

Anonyz ブログ

Anonyz の制作や開発に関すること、サービスに関すること、 技術に関すること、お知らせ、and so on.

Anonyz 検索の検索結果で、ある時までは検索結果の1位に表示されるサイトがなんだかおかしかったのに、ある日を境に直った、なんてことが発生します。この間に何が起きているのか・・・それを今回はご説明します。

Anonyz には開発を行っているコアメンバー以外に、実際に日常で使ってくれて不具合を報告しているコアメンバーの友人数人がいます。そしてそれらの友人たちから「◯◯◯ってキーワードで検索したら変なのが出てきた」などと報告を受けることがそれなりの頻度であること、これがまず実情であり事実です。

検索結果の順位操作、と呼べることを行っているのはここの間です。

例えば「ココイチ」って検索したのに一番上に「CoCo壱番屋」が出ないのはウェブ社会の通念的に考えるとおかしなものです。なので確認が取れている公式サイトのメインページが極端に下位になっているような場合、いくつかの作業(この作業=順位操作です)を行なっています。

まずは Anonyz スコアの計算ロジックの部分的な見直し。そしてそれでも対応ができないようであれば、ユーザーの皆さんが「調べたい!」と思った情報の公式とされるページが上位に来るように・・・くらいまでは、何をやっているのか、あまり詳細には書けませんがしています。

ただし例で出した「ココイチ」と言ったら「CoCo壱番屋」みたいにほぼ1対1で連想されるものがある場合はこの対応を行いますが、同姓同名の著名人であったりとかに関しては、基本的にこのような対応は行いません。そこはアルゴリズムに完全に委ねています。